忍者ブログ
えんたんいろのキャッシング日記
[28] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [20]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


前週末の米国市場は続伸。ダウ平均の終値は前日比50ドル高の12,220ドル。ダウ平均は3日続伸で今月3日以来の高値水準となりました。ハイテク株の比率が高いナスダック総合指数は6ポイント高の2,743ポイントで引けました。
3月のミシガン大学消費者信頼感指数は67.5と予想を若干下回りましたが、特に材料視されず10-12月期のGDP確定値の上方修正が好感されました。またシカゴ連銀エバンズ総裁が、米国経済ファンダメンタルズの強さを強調したことも買い安心感につながりました。
しかしその後、フィラデルフィア連銀のプロッサー総裁が量的緩和の終了を示唆する、いわゆる「出口戦略」に言及したことを嫌気して、取引終盤にはやや利益確定の売りに押される場面もありました。

本日の日本株は先週後半同様に狭いレンジ内での推移となりそうです。米国市場の力強さは好材料ですが、目先の懸念材料である福島原発事故対応の進捗をにらみながら神経質な展開となるでしょう。日経平均で14日と15日の間の、ローソク足チャートの「窓」を意識した値動きと思われます。概ね9,400円~9,600円のレンジが中心でしょう。本日は3月決算銘柄の権利付き最終売買日。配当取りで通信、薬品などは堅調持続と思われます。
(3月28日:マネックス証券 チーフ・ストラテジスト 広木 隆)

震災後、値動きの洗い不安定な相場が続いています。
政府の対策がしっかりしてくるのか、隠し続けようとしていることが露呈して
不安や失望を買うのか、短期的な展望に雲かがかっている感じがします。
 

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索